So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Hot summer day [Square World]

木陰に入ると耳元でアブラゼミ(Graptopsaltria nigrofuscata)が鳴き始めました。
Graptopsaltria nigrofuscata.jpg
Camera: Sony NEX-7, Lens: 70mm of S ZUIKO AUTO-ZOOM 35~70mm F3.5~4.5, Aper.: f/5.6, Ex.: 1/125 sec, ISO: 100.
シャッタ速度が1/60秒で撮影すると、セミの全身が微妙にブレました。
振動しているのでしょうね。
nice!(2)  コメント(0) 

Colorful [Square World]

夏の樹林は遠目には緑一色ですが、近づくとノブドウ(Ampelopsis glandulosa)の実のようにカラフルなものが見つかります。
ノブドウの実は、昆虫の幼虫の寄生によって色付くそうです。そのため、食用でありませんが、鳥は食べているようです。鳥にとっては植物性だけでなく動物性の成分も取れますし、ノブドウも中の種を鳥に散布してもらえます。
寄生した昆虫は、結局は、ノブドウに上手く利用されているのかもしれません。
Ampelopsis glandulosa.jpg
Camera: Sony NEX-7, Lens: 35mm of S ZUIKO AUTO-ZOOM 35~70mm F3.5~4.5, Aper.: f/8.0, Ex.: 1/60 sec, ISO: 320.
nice!(4)  コメント(0) 

This is a baroque, too [Square World]

S ZUIKO AUTO-ZOOM 35~70mm 1:3.5~4.5 を入手しました。
70mmの最近接距離でも撮影倍率は0.135倍(撮影範囲は約14 x 9 cm)にしかなりませんが、解像感が高いため、フォーカスが合っていれば等倍まで使えますね。
被写体はアジサイ(Hydrangea macrophylla)で、ピクセル等倍での切り出しです。
Hydrangea macrophylla.jpg
Camera: Sony NEX-7, Lens: S ZUIKO AUTO-ZOOM 35~70mm 1:3.5~4.5, Aper.: f/8.0, Ex.: 1/250 sec, ISO: 100, Image area size.: 12 cm^2 (3.45 x 3.45 cm).

マニュアルフォーカスが楽しくなる解像感です。
このレンズの製造元はコシナですが、Zeiss が写真用レンズの製造をコシナに委託した理由が分かった気がします。

nice!(2)  コメント(0) 

Red bordered leaf [Square World]

キヤノン EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM を中古で入手しました。
AFが正常が動かないためとても安価だったのですが、IS は機能しているので、MFが前提になるNEX-7での使用には何の問題もありません。
red_bordered_leaf.jpg
【撮影条件】 Camera: NEX-7, Lens: 85mm of EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM, Aperture: F8, Exposure: 1/25 sec, ISO: 200.
nice!(4)  コメント(0) 

Japanese thistle [Square World]

ノアザミ(Japanese thistle, Cirsium japonicum)の花を沢山見かけるようになりました。
Cirsium japonicum.jpg
【撮影条件】 Camera: NEX-7, Lens: 70mm of New FD 35-70mm F4, Aperture: F5.6, Exposure: 1/200 sec, ISO: 400.
nice!(3)  コメント(0) 

Rubus hirsutus [Square World]

職場の近くにクサイチゴ(Rubus hirsutus)が群生しています。
実は、若い無花果のような、甘くて青い味でした。
Rubus hirsutus.jpg
【撮影条件】 Camera: NEX-7, Lens: 80 mm of AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6 G, Aper: f/8, Ex.: 1/60 sec, ISO: 320.
nice!(3)  コメント(0) 

Philadelphia fleabane [Square World]

ハルジオン(Philadelphia fleabane, Erigeron philadelphicus L.)の花です。
Philadelphia fleabane.jpg
紫色を少し濃くしています。
【撮影条件】 Camera: NEX-7, Lens: 80 mm of AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6 G, Aper: f/8, Ex.: 1/320 sec, ISO: 100.

nice!(2)  コメント(0) 

Yellow pumpkin with many dots [Square World]

近くの公園まで、桜のお花見に行きました。
yellow pumpkin with many dots.jpg
【撮影条件(2018-04-01 追記)】 Camera: D5100, Lens: 75 mm of AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR, Aper: f/8, Ex.: 1/80 sec, ISO: 100.

草間彌生さんのカボチャがありました。

nice!(3)  コメント(2) 

Flower of white dandelion [Square World]

道端にシロバナタンポポ(Taraxacum albidum)の花が咲いていました。
Taraxacum albidum.jpg
【撮影条件】 Camera: NEX-7, Lens: 80 mm of AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6 G, Aper: f/8, Ex.: 1/640 sec, ISO: 100.

AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6 G のほぼ最短撮影距離で撮りましたが、良い写りです。
設計者の佐藤治夫さんが、ニッコール千夜一夜物語の第六十三夜で”安価なレンズにこそ「ニッコール魂」が宿る”と書かれたのも納得です。

西日本の日本海側には、シロバナタンポポとよく似たケイリンシロタンポポも自生しているそうです。
シロバナタンポポがケイリンシロタンポポとカンサイタンポポが交雑してできた種なので、シロバナタンポポとケイリンシロタンポポを外部形態だけで区別するのは難しいようです。

いわゆるセイヨウタンポポは複数の種が含まれている可能性が高いため、最近は外来タンポポ群と呼ばれています。また、外来タンポポ群は単為生殖と考えられてきましたが、在来種と交配可能な花粉をつくるため、両者の交雑個体が出現しているそうです。この交雑個体が安定して繁殖すると新しい種となりますので、少なくとも植物では、新種の出現は珍しいことではないと言えます。

nice!(3)  コメント(0) 

Blossoms of Autumnalis [Square World]

ジュウガツザクラ(Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki ‘Autumnalis’)も咲き始めました。
Autumnalis.jpg
【撮影条件】 Camera: NEX-7, Lens: 80 mm of AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6 G, Aper: f/8, Ex.: 1/320 sec, ISO: 100.

Autumnalis Blossom.jpg
中央の花のピクセル等倍表示です。

nice!(3)  コメント(0)