So-net無料ブログ作成

Small-leaf spiderwort [Square World]

ミドリハカタカラクサ(Small-leaf spiderwort, Tradescantia fluminensis Vell. 'Viridis')が花をつけていました。
Tradescantia fluminensis Vell. Viridis.jpg
Camera: Sigma DP2 Merrill, Lens: 30mm f/2.8, Aper.: f/8, Ex.: 1/20 sec, ISO: 100.

この植物は、トキワツユクサやノハカタカラクサとも呼ばれたり、時々シロバナツユクサに間違われてもいます。
花茎が、トキワツユクサ(ハカタカラクサ)は紫色で、ミドリハカタカラクサは緑色とされていますので、この植物はミドリハカタカラクサですね。シロバナツユクサは花弁が2枚ですので、明らかに異なります。
私は、遠目にドクダミの花と思ってしまいました…。

尚、ノハカタカラクサやミドリハカタカラクサは、栽培品種として昭和初期に輸入され、現在までに野生化して日本に定着した帰化植物です。そのためか、小型の植物図鑑には記載されていないことがあります。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。