So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Focus shift of DP3 Merrill [機材]

DP3 Merrill は最短撮影距離で、絞りの設定によってフォーカスがシフトします。
MF でレンズの撮影距離を最短にセットし、絞り値を F2.8 から F8.0 まで変えてメジャーを撮影しました。目盛りの単位は 1 mm ですが、カメラを45度傾けていますので、奥行き方向には 1/1.4 mm の違いになります。

F2.8, F5.6, F8.0
DP3_merrill_focus_shift_2.8_5.6_8.0.jpg

フォーカス位置は F2.8 に比べて、F5.6 で目盛り1つ(0.7 mm)ほど、F8.0 で目盛り1つ半(1 mm)ほど奥にシフトしています。
DP3 Merrill は、実絞りではなく開放(F2.8)状態でフォーカスを合わます。そのため、絞った撮影では、背面液晶画面で合わせた後に手前にフォーカスをずらす必要があり、なかなかジャストフォーカスになりません…。

【追記 2018-01-17】
紹介したフォーカスシフトは、キヤノンのクローズアップレンズ 250D を付けた状態での現象です。
撮影倍率は、250D 付きが 1:2 で、無しのオリジナルが 1:3 です。光軸方向の変動は撮影倍率の二乗に比例するので、オリジナルのフォーカスシフト量は F8.0 で 0.5 mm 以下となり、さらに撮影倍率も小さくなるため、撮影画像では変化がほとんど分からないと思います。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。