So-net無料ブログ作成

Capture One Express 10 (for Sony) vs. Imaging Edge 1.0 [機材]

ソニーが、αシリーズカメラの RAW ファイルを現像できる Imaging Edge (Remote/View/Edit) の無料公開をはじめました。
そこで、すでにフリーで公開されユーザーも多いであろう Phase One の Capture One Express 10 (for Sony) との比較を行いました。NEX-7 の RAW をソフトウェアのデフォルト設定で現像しています。
左が Capture One Express 10 (for Sony)、右が Imaging Edge 1.0 です。
COvsIE.jpg
デフォルト設定では、Capture One Express 10 (for Sony) のほうがメリハリの利いた画像が出力されます。

ピクセル等倍でみると大きな違いに感じますが、縮小してしまえば差は小さくなります。
縦の画素数を4000から1181まで縮小した画像で、上が Capture One Express 10 で、下が Imaging Edge です。
hirado_bridge_CO.jpg
hirado_bridge_IE.jpg
尚、写っている橋は長崎県の平戸大橋です。

Capture One と Imaging Edge は共にレンズ収差の自動補正が可能ですが、歪曲については、Capture One は画像を縮小することで補正し、Imaging Edge は拡大することで補正します。個人的には、解像度の劣化がない Capture One の方が好みです。劣化しない代償に画素数が減りますが…。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー