So-net無料ブログ作成
検索選択

A 24-68mm f/2.8-4 for 35mm full-frame mirror-less and a multi-functional hot-shoe from NIKON [Pantent]

ニコンが、35mm フルフレームセンサのミラーレスカメラ用 24-68mm f/2.8-4 ズームレンズとマルチホットシューの特許を申請しています。
Nikon has applied patents of 24-68mm f/2.8-4 standard zoom lens for a 35mm full-frame mirror-less camera and multi-functional hot-shoe.

【公開番号】特開2017-129668(P2017-129668A) click here for the application document
【公開日】平成29年7月27日(2017.7.27)
【発明の名称】変倍光学系、光学機器及び変倍光学系の製造方法

JPA_429129668_000015.jpg
【主な仕様 Specifications】

JPA_429129668_000039.jpg
【光学系 Optical system design】

JPA_429129668_000040.jpg
【無限遠での収差図 Aberrations at INF】

JPA_429129668_000041.jpg
【近距離での収差図 Aberrations at near field】

像側レンズの直径が大きいので、レンズマウント内径も大きくなりそうですね。


【公開番号】特開2017-130973(P2017-130973A) click here for the application document
【公開日】平成29年7月27日(2017.7.27)
【発明の名称】電子機器、カメラ、電子機器制御プログラム、及びカメラ制御プログラム

JPA_429130973_000005.gif
【シューの外観 Appearance of shoe】
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

FT

確かに後玉がずいぶん大きいですね。(比率的には直径36mmくらい?)

dpreviewにニコンの担当者のコメントが掲載されていましたが、“ultimate optics performance”なんて言われると、マウント内径が大きくフランジバックも過度に切り詰めていないものを期待してしまいます。
by FT (2017-07-28 00:55) 

hi-low

> FT さん

Nikon 1マウントは、内径がセンサ対角長の倍以上あり、フランジバックもほぼセンサ対角長です。ニコンが充分に検討した結果のはずなので、35mm フルフレームセンサ用マウントも、FTさんが仰る通りの”マウント内径が大きくフランジバックも過度に切り詰めていないもの”になると思います。


以前、Nikon 1マウントを単純にスケールアップした35mm用マウントを計算したことがありますので、ご覧ください。
http://hi-lows-note.blog.so-net.ne.jp/2016-06-04

by hi-low (2017-07-28 12:23) 

FT

そうでした、そういえばその記事も読んだ覚えがあります。
マウントの口径には限度がありますから、周辺まで適切に光を導くにはフランジバックもある程度の長さがあった方が有利なはずですが、ミラーレスなのにフランジバックが長くて無駄だと思う人もいるかもしれませんね。
by FT (2017-07-30 21:47) 

hi-low

> FT さん

Nikon Rumors で紹介された比較が面白いので、ご覧ください。
https://nikonrumors.com/2017/07/22/what-is-the-lightest-and-cheapest-full-frame-cameralens-set.aspx/

マウントの口径が小さくてフランジバックが短いと、レンズ光学系が複雑になり、カメラシステムとしては重くなってしまうようです。

by hi-low (2017-07-30 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0