So-net無料ブログ作成

Patent applications of zoom lens presumably for PowerShot G17 (or S100 successor) and G9 X Mark II [Patent]

キヤノンが PowerShot G17 (あるいは S100 後継機)用および PowerShot G9 X Mark II 用と思われるズームレンズ光学系の特許を申請しています。

【公開番号】特開2017-90686(P2017-90686A)
【公開日】平成29年5月25日(2017.5.25)
【発明の名称】光学系及びそれを有する撮像装置

【実施例1 各種データ】 PowerShot G17 用
ズーム比 4.71
焦点距離 5.36 15.23 25.24
Fナンバー 1.85 4.26 5.87
半画角 35.78 16.98 10.44
像高 3.86 4.65 4.65
レンズ全長 44.28 41.62 50.50
JPA_429090686_000004.gif
実施例1の光学系の無限遠物体にフォーカスしているときのレンズ断面図
JPA_429090686_000005.gif
(A)、(B)、(C)実施例1の光学系の広角端、中間のズーム位置、望遠端それぞれにおける無限遠物体にフォーカスしているときの収差図

なんと、このレンズにはマクロ撮影用レンズ群が挿入され、最大で 2.1 倍の撮影が可能です。
詳細は特許申請文献をご覧ください。
JPA_429090686_000006.gif
実施例2の光学系の第2のフォーカス領域におけるレンズ断面図

【実施例4 各種データ】 PowerShot G9 X Mark II 用
ズーム比:2.88
焦点距離 10.40 15.85 30.00
Fナンバー 2.06 3.75 4.90
半画角 32.34 26.49 14.75
像高 6.59 7.90 7.90
レンズ全長 51.68 49.51 55.25
JPA_429090686_000012.gif
実施例4の光学系の無限遠物体にフォーカスしているときのレンズ断面図
JPA_429090686_000013.gif
(A)、(B)、(C)実施例4の光学系の広角端、中間のズーム位置、望遠端それぞれにおける無限遠物体にフォーカスしているときの収差図

キヤノンは 1/1.7 型センサ機を諦めていないようです。
PowerShot G17 が楽しみですね。

【追記 2017.05.25】
実施案1だけなら S100 後継機が適当です。しかし、マクロ撮影用レンズ群が追加される場合は、レンズ系を収めるために G17 のボディが必要でしょう。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0