So-net無料ブログ作成

CMOS Image Sensors Overlaid with Crystalline Selenium-based Heterojunction Photodiode [技術]

明日から、NHK 技研公開2017 が始まります。
ここ数年間、アバランシェ増幅が可能なセレンを光電変換膜に使っている撮像素子に注目しているのですが、今年もポスター発表があります。
「光電変換膜を積層した固体撮像デバイス」
概要からは構造の詳細は分かりませんが、このデバイスに関連すると思われる特許が NHK から申請されています。
「結晶セレン膜を含む光電変換層を有する光電変換素子」
2015年の時点で見かけの量子効率が 100% を超えていましたが、結晶粒子を小さくするためにセレン膜を薄くする必要があり、長波長光の感度に問題があったようです。しかし、紹介した特許申請では、2層構造にすることで膜厚に依らず粒子径を小さくできるとしています。
実用的なサイズで高感度の8Kビデオカメラが、実現されそうです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0