So-net無料ブログ作成
検索選択

Patent application for presumptive 1 Micro NIKKOR VR 30mm f/2.8 [Pantent]

ニコンから 1 Micro NIKKOR VR 30mm f/2.8 と思われる光学系の特許が申請されてます。

1 Micro NIKKOR VR 30mm f/2.8
特開2017-54083 (P2017-54083A)
公開日 2017年3月16日

第1実施例
[全体諸元]
f = 30.00
FNo= 2.90
ω = 15.0
Y = 7.97
TL = 83.058
BF = 27.427
JPA_429054083_fig1.gif
第1実施例レンズ構成図


JPA_429054083_fig2.gif
第1実施例諸収差図(無限遠)

JPA_429054083_fig3.gif
第1実施例諸収差図(0.5倍、1倍)

等倍(1倍)でも収差が小さく、手振れ補正系もありますので、画素ピッチが狭い1型センサでも良好な画質でマクロ撮影が行えるでしょう。
Nikon 1 の今後の製品展開が気になりますね。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

FT

Nikon 1のマクロ(マイクロ)レンズといいますと、システム発表時に参考出品されていた7本のレンズの中で唯一未だに登場していないんですよね。
過去にもNikon 1用のマクロレンズと思われる光学系の特許出願はあったと思いますが、果たして今度こそ出るのか……
by FT (2017-04-30 22:52) 

hi-low

> FT さん

製品よりも前に特許申請公開になることは、通常のスケジュールでは考えられません。より高性能のレンズが準備されているのであればよいのですが、Nikon 1 はこのまま終息するかもしれません…。

by hi-low (2017-05-01 12:47) 

中村@つくば

NikonのNikon1シリーズの位置づけを考えると、等倍マクロが必要と(Nikonが判断すると)は到底考えられず、10-30 PDZが0.2倍くらいで、センサーサイズを考えると、マクロレンズの役割も果たしていたということなんではないでしょうか?
ライトユーザーならそれで十分でしょう。
本格的にマクロ撮影をする人はDシリーズを買えという考えだったのでしょう。
私はNikon1のヘビーユーザーなので、何とか残ってほしいですが、このまま終わってしまうかもしれませんね。
by 中村@つくば (2017-05-02 23:42) 

hi-low

> 中村@つくば さん

Nikon 1 をお使いなのですね。
J5 の画質は 4/3 型センサ機に劣らないと感じますので、システムとしてはこれからと思います。ところが、世の中ではライカ判センサがもてはやされ、小型センサ機は商品戦略が難しい状況です。

高価格の大型センサを売りたいソニーが自社の商品を使って仕掛けた戦略は、成功したようです。

by hi-low (2017-05-03 13:51) 

中村@つくば

6.7-13mmと10-100mmとV3にファインダーをつけたものというのが歩いて外出する時のカメラです。旅行の時はこれにカメラが壊れたときの為にS1を忍ばせておきます。
換算18mm程度の広角ズームがついてファインダーがあるという条件だと、これが最小なんじゃないでしょうか?
非常によく写るレンズなので満足しています。
Nikon1はシステム的には素晴らしいものになる可能性もあったのに、マーケティングの戦略を誤りチグハグな製品を出して失敗したというのが私の印象です。
端的に言って、機能の出し惜しみとコンセプトの押しつけがひどい。
by 中村@つくば (2017-05-09 20:34) 

hi-low

> 中村@つくば さん

野外では、撮影にファインダーは必須ですよね。
ファインダーと18mm程度からの広角ズームの組み合わせて、小型にしようと思うと、確かに Nikon 1 システムしかありませんね。

以前にニコンの技術営業の方から、ニコン社内では営業(マーケティング)よりも開発が強いと伺いました。Nikon 1 は開発の思い(思い込み)が強すぎて、コンセプトの押し付けになってしまったように感じます。

また、ニコンは保守的でもあるので、部材の性能をギリギリまで使った機能は載せませんね。もったいないと思います。

by hi-low (2017-05-10 12:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: