So-net無料ブログ作成

Nikon SPX [その他]

ニコンが 100 周年記念イベントで、SP 後継を目指した試作機を公開します。
名前は SPX で、TTL露出計内蔵とのことです。
Nikon_SPX.jpg
*画像は”ニコン創立100周年記念企画展 第2回「カメラ試作機~開発者たちの思い」”より
Nikkor-N f/1.1 5cm が装着されています。

ニコン S マウントは、開口径が F マウントと同じ 44 mm と小さくてフランジバックも短いため、ミラーレスカメラには向いていません。デジタル時代の SP に、ニコンはどのようなマウントを検討しているのでしょうか。
ニコンの 35 mm フルサイズミラーレスが NIKKOR f/1.1 50mm と共に登場したら衝撃的ですね。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

増田光紀

はじめまして!ニコンSPXのウワサはカメラ年鑑1972年版で書かれていました。「ニコンSPの後続モデルSPXの思索は1968年に完成したという。多分ライカM5のようなTTL露出計を内蔵しているのだろう」と記載されていたのを覚えています。1994年に公開されたニコンSP後続モデル試作機ニコンSPⅡは何と驚きのスームファインダー内蔵(35-135ミリまで)で、「もしこれが発売されていれば!」ため息が出るほど魅力的な試作機ですが露出計は未搭載でした。カメラ年鑑のすっぱ抜き記事が正しければ、こちらの試作機がSPXだったんですね。30年間探し続けていた謎がやっと解けました。ありがとうございます。
by 増田光紀 (2017-04-12 19:37) 

hi-low

> 増田 さん

お役に立てて光栄です。
ニコンは「早期に複数のミラーレスカメラをラインアップ化する」そうなので、楽しみです。
by hi-low (2017-04-12 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1