So-net無料ブログ作成
検索選択

Re-evaluation of KP and D500 at ISO819200 [機材]

Dpreview に KP のスタジオ撮影結果が掲載されました。
低照度照明下での撮影結果です。

手元でも現像し、比較しました。
Dpreview のスタジオ撮影では、低照度条件で KP と D500 の共に、絞り f/5.6、シャッタ速度 1/2500 秒です。

KP の ISO819200 設定撮影画像の一部です。
KP_ISO819200.png

D500 の ISO819200 設定撮影画像の一部です。
D500_ISO819200.png

カラーチャートに含まれるグレースケールで色温度を合わせているのですが、とても同じ色には見えません。
その原因は、KP の画素の多くが飽和しているためです。以下に現像時のヒストグラムを示します。

KP です。
KP_histgram.png

D500 です。
D500_histgram.png

画素数は KP が D500 よりも2割ほど多いため、逆に画素の面積は2割ほど KP が小さく飽和し易い可能性があります。しかし、KP の飽和画素はそれでは説明できないほどの数です。多分、アナログアンプのゲインが D500 よりも大きいのでしょう。

ISO819200 設定での画質は、KP よりも D500 が明らかに良いと感じました。
D500 の画像には色を感じますが、KP の画像は色が分かりません。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: