So-net無料ブログ作成
検索選択

Which image do you like? [機材]

Canon G1 X を持ち歩いていましたが、多くの方が指摘されていたように、最短撮影距離の長さに不満を感じていました。
そんな折に、Sony E PZ 16-50 mm の未使用中古品を見つけ、つい購入してしまいました。

E PZ 16-50 mm を装着した NEX-5N は G1 X よりも小型・軽量で、カバンが軽くなりました。
NEX-5_G1X.jpg
左が NEX-5N で、右が G1 X です。センサーは NEX-5N の方が大きいんですよね…。

E PZ 16-50 mm 広角端(16 mm)の歪曲収差は大きいのですが、周辺部が引き延ばされた補正画像は何処か不自然で、未補正の方が素直で好みです。
EPZ1650_16.jpg
上がRawTherapee によるレンズ収差未補正の現像で、下がカメラ内補正画像です。
【2017.01.18 画像の説明を修正しました。】

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 5

えがみ

持ち歩き用ですと、私も最短等の使い勝手と小型軽量を重視します。

α7R MarkIIですと、E PZ 16-50mm(APS-Cクロップ使用)やFE28/2って何故か歪曲補正をOFFに出来ないんですよね。
電子接点未接触による歪曲補正強制OFFで使ってみると、その理由がよく分かります。

support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/lens_body/index.php
> レンズ補正(歪曲収差)が強制的に[オート]に設定されます。

ソニーには、ソフト補正前提の小型なレンズと、ソフト補正に殆ど頼らない大柄なレンズがありますが、こういった不自然な映像を見てしまうと、本格的な撮影ではEFマウントレンズとシグマMC-11を選んでしまいます。
EFマウントは中古で安く手に入りますし。

by えがみ (2017-01-15 20:32) 

hi-low

えがみ さん

情報ありがとうございます。
NEX-5Nでも、E PZ 15-50mmは歪曲補正は強制オートでした。

以前G1 Xの広角端で集合写真を撮影したことがありますが、電子補正で脇に並んだ方々の顔が不自然に引き延ばされ、申し訳ない結果になってしまいました。後から、DSLR用のタムロン18-200mmの方が、歪曲収差はずっと小さいことに気が付きました。

現状では仰る通り、MC-11にEFマウントレンズの組み合わせが、Eマウントカメラでの最適解だと思います。
撮影を楽しまれてください。
by hi-low (2017-01-15 23:19) 

toshi

「上がカメラ内補正画像で、下が RawTherapee によるレンズ収差未補正の現像です」とありますが、逆ではないでしょうか? 私には、上の方が(細長い建物が)歪曲しているように見えます。^^;

レンズの後補正は、どうしてもドットに展開された結果を加工することになりますから、特に周辺部の変形が大きくなりますよね。割り切って使うカメラなら許容するのですが、本音としては使用者がオフにできるようにしてほしいといつも思います。

以前買ったE-PL2は、当初は興味本位で使っていましたが、その後はまったく使っていません、、、 普段持ちのカメラは、最近ではPowerShot SX280HSになってしまいました。

by toshi (2017-01-18 04:25) 

toshi

すみません。「E-PL2」ではなく、「E-PM2」でした。^^;
忘れるぐらい、使っていないという、、、orz

by toshi (2017-01-18 04:34) 

hi-low

> toshi さん

ご指摘ありがとうございました。
早速修正しました。

背面液晶での表示も補正OFFにできれば、補正を考慮しながら撮影できるので、ぜひ実装してほしいです。

PowerShot SX280HSは画素数が控えめなので、普段持ちには適していそうですね。

by hi-low (2017-01-18 09:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0